猫腎臓病の輸液の日

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

今日は2日に1回、のんちゃんに皮下輸液をする日

肩甲骨の間の皮をつまんで

角度20度で留置針をさして

60ML の生理食塩水を入れていきます 







のんちゃん応援団長、頼みます

慢性腎臓病の猫さんを在宅で看護している多くの方たちが

自ら我が子に針を刺さねばなりません

正直、憂鬱な日です

しかし、ここで

「痛いだろうな、怖い」と

針を刺すと、マイナスエネルギーが

のんちゃんの体に入っていくのです

そこで

「ありがとう!のんちゃんの体を楽にしてくれて感謝します!」

「ありがとう、ありがとう・・・」と言いながら

シリンジを押して注入していきます

キラキラの°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°エネルギーが

のんちゃんの体に入っていきます



あとは、たっぷり日光浴で

充電完了! 

 

今日も大切な1日
ゆったり過ごしましょう(^^♪





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村