はるちゃんの歌

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

アニマルコミュニケーションをして動物さんと
繋がるとメロディーが聞こえてくる時が
あるのです(^^♪

はるちゃんと散歩している時に私は良く
「春がきた~、春がきた、どこにきた~」と歌いながら
歩いています。
また、寝かしつけている時は
「春のうららの~隅田川~」などはるの名前を呼んでいるうちに
春にちなんだ歌が自然と出てくるようです。

こんな風にママさん達がペットさんによく歌っていた歌を
ペットさんも耳になじませているうちに
ママさんと歌を紐づけて懐かしい、心地よいメロディーを
アニマルコミュニケーターに伝えてくれたりします。

愛情を受けた幸せを充分に感じているのですね。

先代犬の「エル」にも自分で作った「大好きの歌」「可愛いの歌」
をいつも体中をなでながら歌っていました。

皆さんもお家の子と一緒に歌を歌ってコミュニケーションを
してみると楽しいですよ。
ペットさん達もママの愛と歌を覚えてくれています。

春もすぐそこまできています。
希望の春となるように。
晴天の心晴れ晴れの未来が来るように。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんログ村