ライトワーカーという生き方

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

「光の仕事人」といわれるライトワーカー。
人を幸せに導くさだめの人。
私はライトワーカーです。と宣言します。

私の周りにも、きっとライトワーカーだろうなと思われる人がたくさんいます。結構な確率で生き辛そうな人たちです。(-_-;)
要領が悪くて、いつも何かしら割を食う。
いじめらの対象になったりもします。
繊細で空気を人一倍感じます。
私の場合、仲良く友人と話をしていても、ふっと海と川の水の境目の水温の変化のような、生ぬるい温度からヒンヤリしたものを感じて心細くなるような感じがして自分から仲間の輪の外へ出てしまう経験をいつもしていました。

気のせいかもしれないけど感じやすく傷つきやすく。
それでも、なんとか社会で生き抜いていくために
動物や自然に癒されて、宇宙の応援をもらって、いつか誰か
一人でも幸せの方向へ導けるようにと日々ジタバタしています。

光の仕事人は神様でも立派な先生でもありません。
一緒にジタバタして一緒に泣く人です。
上から何かを授けて魔法の杖を振って一丁上がりなんてマネはできません。
ただ、ひたすらあなたの声を聴くこと。あなたの存在を感じること。
そして一緒に泥んこになってトンネルを抜けること。
人間は幸せになるために生まれてきたと良く聞きます。
自分にとっての幸せをお土産に天国に帰らなければいけません。
もって帰れるものは幸せの魂だけです。

私と一緒にお土産探しをしませんか?





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村