虹の橋のあの子へ

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

2018年10月31日の空
ボンちゃんを空へ帰すときに梅の木越しに
とった澄んだ秋の空
あれからもうすぐ2年


猫のぼんちゃんは2014年の大雪が降った日にボロボロの姿で
うちの縁側で大きな声で鳴いて、助けを求めてきたのが始まり。
おなかをすかせていて、ごはんをいっぱい食べた後も
うちの前から離れようとせず、そのままうちの子になりました。
猫エイズで口内炎がひどくて、たくさん通院して抜歯の手術したり
良く頑張ってくれました。
最後2か間は家猫になってオムツもすんなり受け入れてくれました。
最後はパパに抱かれて天国に旅立ったぼんちゃん。
歳もいくつかわからないぼんちゃん。
天寿を全うしてくれたと思います。
縁があってうちに来てくれたわんこもにゃんこもどの子も愛おしい💛
一緒に過ごす貴重な時間は宝物なんだと失って初めてわかることのなんと多いこと。

誰にも後悔してほしくない。

生も死も、当たり前の事と受け入れて何の執着もない動物達。

人間は、もう一度抱いたり、なでたりしたいなあと思ってしまうよ。

マグロうまうま
この場所は俺が守るといわんばかりの風格





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村