#保護犬譲渡会へいってきました。

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
の譲渡会に行ってきました。

愛犬エルが天国へ行ってしまってからもう3年半がたちます。
もう、そろそろ次のわんこさんと暮らしたくなり譲渡会へ参加しました。

爽やかな秋空のもと、たくさんの可愛いわんこさん達が迎えてくれて
里親希望の人も多くてスタッフさん達が大わらわの様子。

あらかじめアンケートで詳細な状況と希望を提出しておいて
里親になるための条件も厳しく審査されます。
大変な体験をしているわんこばかりですので、再び不幸なことにならないように最善をつくしてくださっています。

私が気になった子は中型犬で会場を見渡した時に、真っ先に目が行った子でした。
中型で茶色のテリア系が入った雑種の女の子。
だれもその子の周りにはいなくて寂しそうで、とても気になりました。
名前などのプロフィールもついてなくて。
スタッフさんに事情をきくと、茨城のセンターから今朝ついたばかり
で詳細が不明とのこと。
主催されている会と連携している茨城のセンターに収容されたわんこも定期的に里親探しの譲渡会に参加するそうです。
その子は本当なら3日後に会の方が引き取りに行く予定だったのですが、譲渡会が開催されるというのでセンターの方が連れてきたそうです。なのでまだ体も汚れたまんま。ずっと放浪して飢えて体力が落ちている状態でした。
不安と衰弱の状態だったと思います。
たまたま今日ここに来たその女の子に縁を感じてその子に手をあげました。

多頭飼育崩壊現場、捨て子、迷子、命を道具にして商売をしているブリーダーの繁殖犬たちが後を絶ちません。
里親との縁結びにつながらなければ、今の日本ではそのわんこ達は殺される運命です。

スタッフの方たちは里親が見つかるまで、ボランティアで犬たちを預かり、病院に連れて行ったり、散歩をしたりお世話をしています。
今回のわんこさんも、その子のためにたくさんの人が奔走していることがわかり、私は私の出来ることで動物達を愛していきたいと感じました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村