猫の腎臓病

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです


のんちゃん、がんばってますよ~!

うちの「のん」ちゃん、推定15歳以上

5月末位からご飯を食べず

病院で診察したところ「慢性腎臓病」・・・(*´Д`)



そのまま入院となり
24時間の静脈点滴

とりあえず3日

3日後、病院からの電話で
「数値が少し良くなってきているので、あと3日」

3日後、病院からの電話で
「もう少し、延長で」

入院中の私の心の中は
1日がじりじりと長く

のんちゃんの
点滴につながれ
知らない場所で
エリザベスカラーで
自由が利かず 

仕方のないことですが
老猫の完治しない腎臓病で
これ以上、入院を延長するのは
私がもたないと判断し

退院させてきました

体重が600G増えてました!(^^)!

その夜
のんちゃんは

私の横で
私のてのひらに小さいお手てをのせて
ほっとしたように
ぐっすり朝まで
ねむりました

あとどの位のんちゃんと一緒にいられるか
神様にしかわかりませんが
一緒にいて
お世話できる幸せが
のんちゃんからのギフトです




男の子だけど母のように小さい子の世話をする優しいのんちゃん





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村