新春晴れ晴れ日記

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

クリスマスもお正月もはるちゃんには関係ありません。
ただ、その日を生きることで今まで来た。
そんな感じをはるちゃんのたたずまいから受けます。

わんこと旅に出かけたりするのはとても楽しいことです。
わんこも生き生きと楽しそうにしていますが、お家に帰ってくると
やっぱり家が一番いい!みたいにほっとくつろいでいませんか?

わんこは習慣の動物です。
日常と違うことが起きるとセンシティブな子は体調を崩したり
しますね。
人間のイベントも彼らには関係ないようで、カウントダウン花火など
大変迷惑そうです。
はるちゃんも、保健所に収容されたとき、そこから病院に移ったとき
そして我が家へ来たとき、いずれも環境が変わった時点でてんかんの発作を起こしています。
環境の変化がどれだけストレスになっているかがわかります。

特に警戒心、恐怖心でいっぱいの子が「いつもと違う」ことになったときに、少しでもストレスにならないように気を配る必要があります。

はるちゃんはてんかんの発作の他にも、膀胱炎や下痢の症状があり
お薬を飲んでいましたが、次に来たのが便秘でした。
2日間うんちがでなくておなかにレイキヒーリングをして
うんちがやっと出た時には空に向かって快哉を叫んだほどです。

人間も動物も「快食」「快眠」「快便」の基本が何より大切ですね。

アニマルコミュニケーションで挨拶をして、レイキでヒーリング、
Tタッチでリラックスさせるなど動物にしてあげることはたくさんあります。

「はるちゃんが大好きだよ」「うちに来てくれてありがとう」
はるちゃんの笑顔を早く見たいよ。
へそ天で寝てくれる日が待ち遠しいよ。





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんログ村