潜在意識を普段使いに

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

「潜在意識を書き換える」とか最近よく耳にしますね
ちょっと難しそうな感じがしますが普段使いしてみましょう!

こたつで寝るはるちゃん

例えば、知人の体験談より
家の鍵がどうしてもみつからない。
30分以上探しても、ごみ箱まで探してもない!
彼女は「鍵がない、鍵がない!」と探していた。
ちょっと休憩してコーヒーなど飲みながら
「あれ?ないないと探していたらないのでは?」
と気づいて、「鍵あるかな~?」と探し始めたら
あっという間に見つかったそうです。!(^^)!

潜在意識が「ない」にフォーカスしていると「ない」の現実が
やってくる。
「ある」にフォーカスしていると「あるあるある」が
やってくる。
「豊かだな~」と感じてみよう。豊かな現実がやってきます。

私の場合、熟女わんこのはるちゃんのてんかんの発作が怖くて
「発作がおきたらどうしよう」と思っていたのですが
「発作は起きないから大丈夫」に書き換えてみることにしました。

はるちゃんの発作は起きない。はるちゃんとずっと一緒にいてくれた
はるちゃんの脳に感謝して、労ってご機嫌ゆったりモードでいてくれることを信じて。

まだまだ私たちの周りには当たり前のように「ある」ものが
たくさんありますね。
空気、家、食べ物、水、服、命をつなぐのに欠かせないものたち。
一度、じっくり空気を吸えるのはなぜかを考えて感謝してみよう。

「ある」という現実を感じつくして、感謝する。
あなたはすべてをもっています。





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村