猫だもの外にでたいよね

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

のんちゃんが脱走しました~( ;∀;)

昨日の朝のこと、腎臓病で療養中ののんちゃんが網戸の隙間から
脱走!すごい早い!
すばしっこい!元気で何より。
しかし、追いかけたものの見失い、1時間ほど家のまわりを探しましたが、見つからず、、。
見つかったとしても、捕まえられないし。
猫は追いかけると逃げますしね。

ずっと家の中で、パトロールができなかったのんちゃん。
久しぶりのお日様出てるし、草の匂いするし、外出たかったのね。

あきらめて家に戻りました。
内心、心配で胸が張り裂けそうでした。
以前ののんちゃんなら、何も心配せずとも、近所をパトロールして
ごろごろして家に帰ってきます。
しかし、今はすぐに貧血で座り込んでしまう体力のないのんちゃん。
日差しは強く、どこかで座り込んだまま、熱中症などになったら。。。と悪い想像をしてしまします。
自分の不注意でと苦しい思いがあふれ、涙もあふれて・・・。

そこで、心を整えて、のんちゃんとのアニマルコミュニケーションです。

私・・のんちゃん、どこにいるの?
   皆、心配しているから、早く帰っておいで。
のん・・気になる匂いが次々してくる。
   チェックしないと。
私・・ママ心配で泣いてるよ。
のん・・。
私・・帰り道わかる?
のん・・草の中にいる。近くにいるから。
私・・のんちゃんの自由を奪ってごめんね。
   もっとお散歩に行こうね。冒険がおわったら帰ってきて。
   信じて待ってるよ。
のん・・ママに不満があって出たんじゃないよ。
   久しぶりに、あっ走れると思ってうれしかったの。
   もう少し遊んでから帰るね。
私・・わかった待ってるから。信じてるからね。


・・・不思議とマイナスなイメージは消えて
   心の波立ちはおさまりました。鏡のような湖面のように。

お昼過ぎに、開け放してある縁側にのんちゃんのお耳が~(*´▽`*)

のんちゃんお帰り~。楽しかったね冒険。

疲れたように、午後はぐっすり寝てました。

信じて待つ。
大丈夫と確信があった。
大切な子とがっちり繋がる「アニマルコミュニケーション
素晴らしい!





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村