縄文杉トレッキングツアー~屋久島

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

動物達も自然も言葉を発しないけど
そこにいるだけで
そこにあるだけで
私たちにメッセージをくれる存在

愛犬エルの一周忌に屋久島の縄文杉まで慰霊登山をしました。
縄文杉にエルの魂と共に会いに行った夏。

前日から屋久島入りして民宿で早めに就寝。

4時起きしてガイドさんに迎えに来てもらう。
朝食と昼食はお弁当を予約して作っておいてもらったものを
もって登山口へ。
登山前にお弁当を食べていよいよ7時登山開始。

トロッコ道を快調に歩きます。
新緑のみずみずしい空気を吸いながら、平たんな道なので
歩きやすいです。
以前はたくさんの人が暮らしていた集落や学校の跡地もありました。



樹齢数百年~千年単位の杉の巨木が当たり前の森の中
屋久サルや屋久鹿たちが顔を見せてくれて
湧き水はどこまでも柔らかく、のどを潤し、足を冷やしてくれた。
空のペットボトルがあれば飲み水はどこでも汲むことができて、
美味しい!

縄文杉の近くにテントを張り一泊する。
自然保護の観点から、便利なものは一切ありません。
過酷なトイレ環境なので覚悟がいります。
売店などもありません。外灯もありません。
湧き水で水分補給と持参した食料で一夜を明かします。
夜中に不思議な体験をしました。
ガイドさんに聞くと良くあるようです。

翌朝、朝日に輝く縄文杉を見られるのはそこで一泊した人の特権ですね。
お天気に恵まれた2日間、縄文杉に別れを告げ
心地よい疲れとともに愛犬エルを改めて愛おしく感じるのでした。

小さい人間を静かに見下ろして歴史を見てきた杉たちが
動かずそこにいてくれる。
また会いに行きたい。しかし、
縄文杉までの道のりは確かにキツかった!





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

猫の寒さ対策

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

猛暑から一転
お彼岸過ぎて秋の気配
日々、いろいろありますが
関係なく彼岸花が咲いて季節はめぐります

暑くて暑くてバテ気味でしたが
秋らしい風が吹いています。
こうなるとなんだか夏が恋しくなったりしませんか?
動物たちにも極端な暑さ、寒さは堪えますよね。

いつかの秋の午後
そろそろ朝晩の寒さがつのりはじめた頃
太陽で温められた草っ原での
ボンちゃんとちっちのお昼寝
これが・・・

こうなる~💛
かわええ
ぬくぬく
なんてなんてかわええ

どんな環境でもその日の命を謳歌しています





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

自分の好きなことがわからない

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

「自分が好きなものがわからない」?
何かはあるでしょ
なんでもいいから私が好きだと思うものを
並べてみた😊

動物が大好き、文句なし!可愛い!
犬、猫、他生き物大好き、大好き大好き大好き
ずーっという大好き
声を大にして言う
「だーい好き!」

エルとお友達
朝の会合でわちゃわちゃ楽しいひと時が
大好き、大好き大好きなお友達とおしゃべり
楽しいこと大好き
エルが作ってくれたたくさんの友人たち
「大好き!」

お寿司大好き
食べること大好き、美味しいもの大好き
屋久島の地魚のお寿司です。
「美味しい大好き」

スイーツ好きです~!
大好きです~💛

マーマレード
コトコト煮込む時間も好きです~
しんとした時間
頭の中が平和に整っていく感じ
甘酸っぱい香りがキッチンに広がって
大好きです!
好き好き好き

特に大それた仕事や使命でなくても
自分が好きだと思う空間に身を置いてみて
自分が心地よくて息が楽にできること
焦って、自分がやりたいことを無理に探さなくても
自然に、好きな空間でやりたいことが見つかるかもね

命が好き、大切な命
まず自分の命、愛してね😊





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

朝のルーティーン~瞑想~

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

第一チャクラから第七チャクラまで
気を通してグランディングした後
「神様の池」の畔に立ちます
イメージの中で

足元は裸足で水際の石の感触とひたひたと
寄せる水の冷たさを感じます
息を吸い込むと「ゴーッ」と空気が一番多く入ってくる
みぞおちに手を置いて
そのみぞおちに神の水「甘露」が流れ込んでくるイメージをします

少しずつ水に入り
足首から膝、腰まで入ったら全身を
水に預けます

みぞおちから入った甘露は透明すぎて
柔らかすぎて空気のようです

全身が透明になったような感覚になります

体や心にこびりついている澱を優しくはがしてくれ
きれいに透明になった心

大地から大いなる力が漲るように
勇気が湧いてきます





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

自分の体の声を聴いて

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

「家電にも心がある」という記事を
書きましたが
それと同じように
私たちの臓器一つ一つにも
それぞれ意識があります

私たちは体のどこか痛いとき不調があるとき
どのように対処しているでしょうか?

ほっといて治りそうか、病院へいくべきか
薬を飲むか、つけるか、などなど

そこで、患部なり臓器なりとお話してみましょう

自分と向かいの空の椅子に「痛み」を座らせて
軽く目を閉じて意識の中で

「どうしたかな?」
「不注意でケガさせてごめんね」
「だいぶ無理させてたね、ごめんね」

幼いころ、おばあちゃんやお母さんが手を当ててくれたように
優しく手を置くように話しかけてください
きっと返事が返ってきますので
しばらく会話をしてみてください
そうしているうちに、あなたに気づきがもたらされます

あなたの体の一つ一つのパーツが意識をもって
休みなく働いています

労い、感謝して
共に歩んでくれるあなたの体を
慈しんでください



きっとまた元気を取り戻し
生き生きとあなたの毎日に寄り添ってくれるでしょう





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



引き寄せの法則~赤毛のアンの場合

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

子供の頃からの愛読書
「赤毛のアン」全10巻をまた読み始めている

何度読んでも心が平和になる
人生の友

DSC_0129

楽しいしわくわくするし何歳で読んでも
素晴らしい本なのですが

今回、改めて気づいたことがあるのです!

アンは宇宙の法則の「引き寄せの法則」の体現者なのだ
ということ

過酷な生い立ちから
そうなったのであろうと想像できますが
アンは想像力が半端ないのです

そして、想像の世界にどっぷりはまり込み
幸福な少女になり切り有頂天になったりします

たまに悲劇のヒロインになったりしますが
多くは幸福な想像です

この素晴らしき想像力がアンの幸福な未来を創造していく
これって「引き寄せ」てるよね😊

物語ではあるけれど真実が語られているなと改めて
気づいたのでした

アンの物語、多くの方は1巻だけご存じかもしれませんが
ぜひ全10巻までよんでください。
大河ドラマです。
いつまでも
何度も読みたい本です💛

空想は雲を突き抜けて





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


家電にも心がある

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

突然、洗濯機の不調がありました!
家電の不調は大体突然ですよね。

そして大体保障期限の1年がたったころです
( ^ω^)・・・

あれ?故障?と思った時にみる取説の後ろのほう
その不調は「ずっと脱水のまま止まらない」
というもので、エラー表示もないまま静かに回り続けています。
ロックかかったまま

取説にはない症状です

仕方がないのでコンセントから引き抜き
また入れ直して電源が入ったところで「切」ボタンで
ロック解除

そんな症状が1週間続いてカスタマーセンターに電話
モーターの異常かもしれないが見てみないとわからない
出張費と修理費いくらかかるかわからず

困ったな~と思っていてふと心に浮かんだのが・・・


日頃の私の「洗濯機に対する態度」です!
衣類を「ぞんざいに投げ入れる」
「そうれ~い!」と無造作極まりなく・・・
なんの感謝もなく

例えば私が洗濯機だったら・・・
毎日休まず回ってるのにこの扱いはひどい!
「私、実家に帰らせていただきます!」
と不機嫌になるかもしれません

洗濯機さんがいなかったら1日も成り立たないほど
お世話になっているのです



「感謝」です。

「洗濯機さん、いつもありがとうね」
「洗濯機さん、今日もお願いね」
蓋もきれいにして、ホースもほこり積もらないようにして
と心を込めてなでなでして洗濯をお願いしてみました

今、洗濯機さんは何の不調も起こさず
ご機嫌で働いてくれています
・・・そう、治ったのです!

全ての物にも心が宿っていて
その役目を一生懸命果たしてくれています

私達の周りの働き者に敬意をこめて
いつもありがとう!





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ペットの介護と看取り

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

先日、知り合いのわんちゃんが天に帰りました。
私ものんちゃんを看取ったばかり・・・
今、まさに愛する子を介護している方、
お別れのさなかにいる方へのメッセージです





私はわんこ2頭、にゃんこ2頭とお別れをしてきました。

介護はにゃんこ達、二人ともちょうど2か月で看取りとなりました。
介護しているさなかは24時間、その子にとってなにがベストなのかで
頭がいっぱいです。


ご飯を食べてくれるか、薬を楽に飲ませる方法、快適なベットは、
暑がっていないか、寒がっていないか、のどが渇いていないか、
毛がもつれていないか、口内炎で痛がっていないか、


治療はこれが正解なのか、他に良い方法がないか。

疲れた頭でほんやりテレビを見ていると、画面の中人すべてが
世の中の自分以外の人みんなが、
なんの憂いもなく、悩みもなく、愛する誰かが病んでいないのではないかとうらやましくなったり。

そんなはずないのに

きっと誰かは一緒に頑張っているはず



病気の子を見ていると苦しくて「もう頑張らなくていいよ」
「あなたのタイミングでよいからね」と声をかけていました。

寂しいけれど、お別れはいつだって何度だってつらい。
でもいつか神様にお返ししなければいけない。

つらい看病の日々も、振り返ると宝物がいっぱい詰まったあのこからの贈り物だったことがわかります。
親密で四六時中あのこのことで埋め尽くされていた愛しい日々。



そして看取りの後の喪失感、悲しみで足元の砂が崩れてゆくような
浮遊感を味わったり、不意に涙が止まらなくなったりします。
周りの人が慰めの言葉をかけてきます。


どんな言葉も効きません

ただ心のままに泣いてください
泣いてもいい
悲しみにどっぷり浸ってもいい

だって、あの子のことを愛していたから




こんなにつらい思いをするなら動物と暮らすのはもうやめよう
こんな気持ちを味わうのはもう嫌だ。

と何度も思ってきました。

でもあの子たちとの生活はやっぱり喜び

彼らは天使だから





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村