#保護犬譲渡会へいってきました。

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
の譲渡会に行ってきました。

愛犬エルが天国へ行ってしまってからもう3年半がたちます。
もう、そろそろ次のわんこさんと暮らしたくなり譲渡会へ参加しました。

爽やかな秋空のもと、たくさんの可愛いわんこさん達が迎えてくれて
里親希望の人も多くてスタッフさん達が大わらわの様子。

あらかじめアンケートで詳細な状況と希望を提出しておいて
里親になるための条件も厳しく審査されます。
大変な体験をしているわんこばかりですので、再び不幸なことにならないように最善をつくしてくださっています。

私が気になった子は中型犬で会場を見渡した時に、真っ先に目が行った子でした。
中型で茶色のテリア系が入った雑種の女の子。
だれもその子の周りにはいなくて寂しそうで、とても気になりました。
名前などのプロフィールもついてなくて。
スタッフさんに事情をきくと、茨城のセンターから今朝ついたばかり
で詳細が不明とのこと。
主催されている会と連携している茨城のセンターに収容されたわんこも定期的に里親探しの譲渡会に参加するそうです。
その子は本当なら3日後に会の方が引き取りに行く予定だったのですが、譲渡会が開催されるというのでセンターの方が連れてきたそうです。なのでまだ体も汚れたまんま。ずっと放浪して飢えて体力が落ちている状態でした。
不安と衰弱の状態だったと思います。
たまたま今日ここに来たその女の子に縁を感じてその子に手をあげました。

多頭飼育崩壊現場、捨て子、迷子、命を道具にして商売をしているブリーダーの繁殖犬たちが後を絶ちません。
里親との縁結びにつながらなければ、今の日本ではそのわんこ達は殺される運命です。

スタッフの方たちは里親が見つかるまで、ボランティアで犬たちを預かり、病院に連れて行ったり、散歩をしたりお世話をしています。
今回のわんこさんも、その子のためにたくさんの人が奔走していることがわかり、私は私の出来ることで動物達を愛していきたいと感じました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



犬のための家

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

暑がりの愛犬エルのために
避暑地の別荘を購入しようと
探していた時のお話です

愛犬エルが8歳を過ぎ、毎年東京の夏の暑さの中のお散歩
が堪えるだろうなと思い(エルは毎日3回の散歩が習慣化していた)
夏は涼しいところで過ごさせてやりたい一心で高原の別荘を探しました。
長野や伊豆高原、嬬恋村、福島、たくさん現地へ見学に行き、
那須高原で手ごろなお値段で雰囲気の良い物件を見つけました。
いずれは定住してもよいと思い2回、現地見学に行き、お話を聞いて
契約したのです。

2016年12月の事でした。
2017年のゴールデンウイークにエルと3日間過ごして
この夏はひと夏過ごそうと思っていた矢先に7月にエルが突然
天国へ行ってしまい、ショックで茫然自失。
まだ10歳だったので、あと数年は一緒に高原の夏を楽しめると思っていたのです。
エルのための別荘はただ、管理費や光熱費の基本料金がかかるだけの
ものになってしまいました。
しかも、定住するには結構なリフォームが必要なことが分かったのです。
家の通気口数か所にアリの巣があり、留守中に大量にアリの死骸が部屋に散らかっており、この駆除と通気口をふさぐための工事が発生。
下水道がないので浄化槽を新しくしたり、実はお風呂場の配管が水漏れしていてお風呂場がやけに結露が発生するなど、その季節にならないとわからない事や、購入する前に配管が壊れていないかきちんとチェックしたうえで買わないと、買ってしまってからはこちらの負担で工事が発生してしまうなど、勉強になりました。
あと、憧れがちは「吹き抜け」はやめたほうがよいです。
屋根裏がないと、暑さ、寒さがより厳しくなります。
素人の浅はかな物件選びはエルが一度利用しただけで終わりになりました。
全て工事を入れてお風呂もリフォームして、わんこさん多頭飼いの
良い人に買っていただきました。
これからわんこを迎えたら、買わずにその都度いろいろなところに
避暑に行こうと思っています。
エルが教えてくれた貴重な体験。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



#保護犬、保護猫

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

#保護犬、保護猫
#殺処分0へ
#円ではなく縁で飼う
#利益のための繁殖をなくそう
#日本は動物の命の後進国
#所有者がいない動物は殺されるって変だよね
#自分がやったことは自分に返ってくる
#不変の法則

保護犬さんを家族に迎えようと探しているのですが
たくさんの情報を見ているうちに悲しくて耐えられなくなります。
各自治体の保健所に収容された犬、猫たちのその後の現実を
正確に調査する勇気が今の私にはありません。
想像することもつらすぎて心が折れてしまいそうになります。
可愛い、尊い命がこんなに軽く扱われる国が、果たして「先進国」といえるのでしょうか?
だれと議論をするつもりもありません。
ただ、彼らの命を軽く扱う者は自分もそういう目に合うでしょう。
それを自分の目で見ることになるでしょう。
私は私の出来ることをたんたんとやっていきます。
全ての命を尊重すること。
その貴重な命と対等に向き合いお互いに高め合うこと。
食物連鎖の頂点にいる人間は、だからこそもっと謙虚にもっと
感謝と畏怖の気持ちをもって他の動植物の前に姿勢を正さなければならないと勝手に思っています。
私の命は私以外の命に生かされている。
それを一時も忘れてはいけない。

愛する動物達が安心して生を謳歌できる世の中になってほしい。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


先住犬と仲良くさせる方法

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

先住犬、猫ちゃんたちのいるおうちに新しい子が参加する場合・・・相性どうかしら?

複数のペットさんと暮らす場合、前からいる子、新入りの子、仲良くできるか、1対1の場合だけでなく、前からの子が複数頭とかケースはいろいろあります。仲良くできるかしらと飼い主様は彼らの相性が気になりますね。
仲良くできないとストレスで病気になったりしたら大変と心配事も増えそうです。
アニマルコミュニケーションのセッションでも多く寄せられるお悩みの一つです。
彼らのお話を聞くと、初めのうちは「あまり好きではない」が多いようですね。
トライアルでお試ししたりなどいろいろ対策はありますが、初めからなんの抵抗もないなんてあるかしら?
人間の社会も、初めはやっぱりよそよそしく→嫌いか好きか合うか合わないか。でも何とか折合いつけて、だんだん協力し合ったり、すごい仲良しになったり、そうかと思えば仲良しが喧嘩してみたり・・・。

先住犬さん、猫さんをまずは第一に尊重しつつ、彼らに任せて様子をみてください。
縁あって家族になった者同士、惹かれあうものを感じてきます。
信じて任せる。
人間だけが万能な生き物ではありません。
彼らの能力や愛情は人間を凌駕するものがあります。
安心して見守ってね。

猫多いよね~byエル

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

動物のためのフラワーレメディの使い方

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

21世紀は「癒しの世紀」
動物達の心に作用する
自然療法の一つに
「フラワーレメディ」があります🌸

フラワーレメディとは、英国の医師であり、細菌学者であったエドワード・バッチ博士が人が病気になるのはマイナスの感情が原因となっていて、それには野生の草花から作ったレメディに効果があることを発見。「バッチフラワーレメディ」として製法と共に1963年に発表されました。
※レメディとは・・・治療薬、医薬品、救済策、矯正法などを意味する言葉だが「薬」ではありません。
人にも動物にも、植物にも効果が認められています。

フラワーレメディの作り方は野生の草花木のエネルギーを水に転写させたり、ボイルして抽出し、これを母液として作られます。

母液2滴を30mlのボトルに入れ、ブランデーで満たしたストックボトルを私たちは
購入することができます。

このエッセンスは身体ではなく精神面や感情面に作用し、感情を自然で正常なバランスの取れた状態に保つものです。
習慣性も副作用もありません。

38種類あり、7種類まで調合可能です。
・アグリモニー・アスペン・ピーチ・セントーリー・セラトー・チェリープラム
・チェストナットパッド・チコリー・クレマチス・クラブアップル・エルム
・ゲンチアナ・ゴース・ヘザー・ホリー・ハニーサックル・ホーンビーム
・インパチェンス・ラーチ・ミムラス・マスタード・オーク・オリーブ・パイン
・レッドチェストナット・ロックローズ・ロックウォーター・スクレランサス
・スターオブベツレヘム・スイートチェストナット・バーべイン・バイン
・ウォルナット・ウォーターバイオレット・ホワイトチェストナット・ワイルドオート
・ワイルドローズ・ウィロウ
★レスキューレメディ(緊急時)
緊急時、パニック、ショック状態になった場合、あらかじめ調合されている「レスキューレメディ」というのがあります。常に手元に置いて、雷、花火などのストレス軽減にも効果的です。

スポイト付きのボトルからレスキューレメディは4滴、他は2滴直接口に入れます。

初めて聞く植物の名前もありますね。
頼りになる自然の力

動物さん達の心、精神の苦悩を癒すことができるものがあること。
アニマルコミュニケーションと合わせて私たちが彼らにしてあげることが
あるということを知っておきましょう。

「恐怖」「不安」「悲しみ」「失意と絶望」「繊細」「トラウマ」
動物達も人間と同じように繊細な感情をもっています。

例えば、ペットさんが病院へ行くとき、ホテルに預けられるとき、しつけ教室で自信を無くしたとき、トラウマを抱えている時、事故などのショック時、家族が亡くなったりしたとき、食欲、元気がないとき、無気力、無表情の時、吠えがひどいときなど。

一刻も早く明るい精神を取り戻せるようペットライフに取り入れてみましょう!





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

わんこ、にゃんこ秋から冬へのケア

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

わんちゃん、猫ちゃんも季節の変わり目は体調管理に気をつけてね。

うちのわんこエルとお隣の猫ちゃまとの会話
エル:もう、冬が来たのかねちゃまちゃん。
ちゃま:まだ10月だよエルちゃん。
エル:でも、ヒーターがあったかいよねちゃまちゃん。

エルとお隣のちゃまちゃんは白茶同士の仲良しさん。
いつも一緒に昼寝したり、こうしてぼーっと同じ方向を眺めていたりしていました。

エルは虹の橋に行ってしまったけれど今夜もちゃまは実家に帰らずうちで寝ています。ちゃまのおかげで寂しくありません。

秋から冬へ向かう日々は少し暑い日や冬のような寒さの日があったり人間も体調管理が難しいですね。
わんちゃん、猫ちゃんも飼い主さんが良く観察をしてベッドを温かくしたり、お散歩の後、濡れた体を冷えないように良く乾かしてから腹巻をしてあげたりなど気を付けてあげましょう。

わんこさんのお散歩は四季折々の草花や早朝や夕暮れ時の美しい景色を発見するお楽しみもありますね。わんこさんがいなかったら見られなかっただろう世界も彼らからのギフトですね。

これから寒い季節はリードが凍ったり、手が冷たく飼い主さんたちの大変さもありますが運動不足にならないようにできるだけお散歩は欠かさず、共に歩ける喜びを味わい尽くしましょう。
出かける前はおっくうでも家を出てしまえば爽快さのほうが勝ってさわやかな時間となるはずです。





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

虹の橋のあの子へ

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

2018年10月31日の空
ボンちゃんを空へ帰すときに梅の木越しに
とった澄んだ秋の空
あれからもうすぐ2年


猫のぼんちゃんは2014年の大雪が降った日にボロボロの姿で
うちの縁側で大きな声で鳴いて、助けを求めてきたのが始まり。
おなかをすかせていて、ごはんをいっぱい食べた後も
うちの前から離れようとせず、そのままうちの子になりました。
猫エイズで口内炎がひどくて、たくさん通院して抜歯の手術したり
良く頑張ってくれました。
最後2か間は家猫になってオムツもすんなり受け入れてくれました。
最後はパパに抱かれて天国に旅立ったぼんちゃん。
歳もいくつかわからないぼんちゃん。
天寿を全うしてくれたと思います。
縁があってうちに来てくれたわんこもにゃんこもどの子も愛おしい💛
一緒に過ごす貴重な時間は宝物なんだと失って初めてわかることのなんと多いこと。

誰にも後悔してほしくない。

生も死も、当たり前の事と受け入れて何の執着もない動物達。

人間は、もう一度抱いたり、なでたりしたいなあと思ってしまうよ。

マグロうまうま
この場所は俺が守るといわんばかりの風格





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

犬の問題行動とは

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

犬、猫さんの「問題行動」って
よく言われますが、なんでしょうね?
人間目線で
彼らの正常な、必要な行動を
人間側の都合が悪いことというだけで
「問題」ととらえているだけです


動物さん達との暮らしは楽しくて、可愛くて癒される一方で
人間が困ってしまう場面もたくさんありますよね。

これは「問題行動」だ。厳しくしつけなければと考える前にちょっと待って。
例えば「吠える」・・・犬は吠えますよ。警戒、恐怖でほえます。
   「ゴミあさりなど」・・・犬は捕食動物、匂いを頼りに獲物
               探す本能があります。
犬の「噛み癖」といいますが、噛むには噛む理由があります。
急に上から手を出されたら「怖い!」と思って防御のために噛みます。犬の武器は牙です。
噛まれた人はご自分の行動を顧みてみてください。
私は子供の時、凶暴な犬から背を向けて逃げました。
これはお尻を噛まれます。
猫の爪とぎ(マーキングです)もいたずらも、いろんな理由が考えられます。
彼らの習性、彼らにとっての必要な行動を理解して私たちが工夫したり、回避方法を考えたりできることはたくさんあります。
いたずらされたくないものを彼らの手の届かないところへ片づける。
爪とぎを用意する。
恐怖を感じさせるようなことをしない。
彼らのことを知る努力をしてください。
彼らはおもちゃではありません。
意志があり、尊厳を持って、繊細な心、感情をもって生きているのです。

人間の都合にばかり焦点を当てずに私たちの大切なパートナーの立場に立って考えてみましょう。

どうしても不可解な行動があったらアニマルコミュニケーションで解決できることもあります。

もちろんトレーニングが必要な場合もあるでしょう。
その時は、その子の個性、傾向にあったトレーナーさんを選ぶ必要があります。
人間の教師も合う、合わないがあるようにもちろん犬とトレーナーさんの関係性にも相性があります。
ここを間違えると逆効果です。
色々な方に面接をして、ペットさんに最適な人を選んでください。
ぜひ、縁あって家族になった大切なパートナーの心を傷つけることなく信頼で結ばれた家族として暮らしてほしい。
素晴らしい彼らとの大切な時間を悩みの中で過ごさないでね。

問題行動は人間にとっての問題であり、いつでも彼らは悪くないのです。





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


   

介護とペット

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

わんこ、にゃんこも寿命が延び
嬉しいことと共に人間のように
介護も必要になってきます
大切な家族ですから最後まで悔いなく
お世話したいですね

左2頭目が「りき」ちゃん

先週わんこのお友達の「りき」ちゃんが
天寿を全うして虹の橋をわたりました。
お友達が次々と旅立ってしまい人間は寂しくて
立ち尽くすばかりです

りきちゃんはなんと18歳!
最後3か月ほど介護が必要だったそうです

ママさんが大事にお風呂に入れたり
床ずれができないようにいろいろ試行錯誤して
人間の母乳もれパットを使ったそうです。
便秘の時は手で掻き出したり
夜泣きの時は一緒に側にいたり

りきちゃんのママは悔いはないと
すがすがしいお顔をしていました。

私も「りきちゃん、楽しい思い出をありがとう天国で
エルたち皆待ってるから、また一緒に遊んでね」と
伝えました。

猫のぼんちゃんのオムツ姿

動物用のオムツは高価なんですよね
人間用は高性能で安価
私は人間用のオムツにしっぽ穴をあけて
使ってました。
ただ、切り口から凝固剤の粒粒がこぼれてくるので
切断面をマスキングテープなどで
止める必要があります。
ほんとに試行錯誤
オムツ、ごはん、お手入れ、投薬、点滴など

彼らの最後の生活が快適で苦痛のないように
介護は大変だけど、彼らにしてあげることがあることが喜びでもあり
彼らからのギフトだと思うのです。
見送った後、私たちが悔いなく心穏やかでいられるように
介護の時間も楽しんで、
でも、大変な時は誰かに助けてもらって
ママの悲しい、心配そうな表情はペットさんを悲しくさせます。
彼らはママの笑顔が大好きですよ。
ぜひ笑顔で接しましょう

わんこ友達が書いてくれたエルの絵💛





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペットマッサージ

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

ペットさん達とのコミュニケーション
のひとつに「マッサージ」があります

手技やツボ経絡など専門的なことは難しくて
敬遠しがちですが
一番大切なことはペットさんが「嫌がっていない」こと

うっとりと身を任せてリラックスしていれば成功です

ママさんもリラックスして愛の波動を発信していれば
これほど素敵なコミュニケーションはないでしょう

猫ちゃんもわんちゃんも親が子を
または仲良し同士で舐めてあげている「グルーミング」が
ありますね

そんな力加減でよいのです

そっと、優しく、「愛しているよ、可愛いよ、大事だよ」
と歌うように

お耳の付け根も肉球パットももみもみ
すぐ出来てママの手ひとつでできるコミュニケーション


毎日の日課に組み入れてみては?

私は即興で作詞作曲した「大好きの歌」を歌いながら
耳の先からしっぽの先まで、体のすべての部位が歌詞の中に含まれていて、歌いながらその部位をマッサージしていました。
これで体中を網羅できます。
この子を何回なでられるのかな~と時間を惜しみながら
愛犬エルをもみもみしてました





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村