動物の介護

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

動物たちも年をとってくると
人間と同様に足が弱り始めたり
認知症のような症状を見せたりします

昨年の年末にうちに来てくれた老犬はるちゃんは
その時すでに10歳以上と言われていました。
実感としては15歳くらいかなと感じます。

先代のエルを10歳で亡くし、エルの老後のお世話は
なにもしていないので、エルの命の続きをはるちゃんが
させてくれているような気になります。

猫たちの介護はボンちゃんものんちゃんも
ちょうど2か月でした。
外猫から家猫にしてお世話してから
二人ともちょうど2ヵ月で
天国に旅立ったのです。

二人ともオムツやら、点滴や、投薬のお世話を
させてくれて、腕の中で旅立ちました。

介護は動物も人間も大変な労力が必要です。
いつも寝不足でヘロヘロです。

でも、彼らが旅立った後の、しんとした
片付いた部屋はなんと寂しいのでしょう。

ぐっすり眠れた目覚めの朝は
なんと手持無沙汰でしょう。

今、夜泣きをするはるちゃんを抱いて
あやしながら、この時間が愛おしく貴重な時間に
想えるのです。

お世話をさせてくれる動物達よ。

命を見せてくれて
ありがとうね





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペットと飼い主の絆

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

ペットさんは世の中の様々な出来事には
「カンケーねえ」
というお顔をしてますね!(^^)!

ペットさんはコロナ禍の事とか、物価の事とか
外交の事とか、株価の事とか、人間社会がざわついていても
どうでもよい。
問題はそれによって人間(飼い主さん)が不安にさいなまれている事。

ペットさんが重要視しているのは「飼い主さん」の心の在り方。
飼い主さんの心が整って穏やかであるか、
何かを我慢してたり、心配してたりしていないか。
心の平穏がないとペットさんに影響します。

ペットさんと飼い主さんのご縁はたまたまでは
ありません。
約束された強い絆の関係です。

お互いが鏡のようになっているのです。

飼い主さんはお家のペットさんを良く観察してください。

ペットさんを見ているとご自分の状態が映し出されているはず。

穏やかでゆったり安心してますか?

おなかの調子はよいですか?

表情はリラックスしていますか?

毛艶はよいですか?

食欲はありますか?

いつもと違う行動をしていませんか?

ペットさんに何か変化があったときは
一度ご自身の心の点検をしてみてください。

ペットさんと飼い主さんの毎日が
いつもと変わらぬ幸せな日で在りますように。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

はるちゃん晴れ晴れ日記

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

保護犬のはるちゃんが12/26に我が家に来てくれて1週間。
12/30の嵐の夜、体調を崩し食欲不振と下痢に苦しみ
翌日、病院へ。
水分補給の点滴と栄養注射をしてもらい
半年以上切っていなかった爪を切ってもらいました。
年末年始も診てくれる動物病院があることに感謝。
病気は盆も正月も関係なしですから。

わんこ、にゃんこへのシリンジで水、流動食を与える方法。

こたつでぬくぬく

飲み薬はタイロシン抗生剤、ロペミン下痢止め
セレニア錠酔い止め。
食事をとらない場合の流動食ロイヤルカナンリキッド
をもらい帰宅。
当日はなにも食べずひたすら眠るはるちゃん。

翌日、薬を粉状につぶし流動食にとかして
シリンジで飲ませます。
口の横、犬歯の後ろの歯の隙間から少しずつゆっくり
優しいヘッドロックのように頭を左手で抱え
あごをてのひらで支え、やや上を向かせてむせないように
あせらずゆっくりがコツです。
口の正面からいれようとすると噴水のように
吹いてしまいます。
「口の横、犬歯より後ろから」
犬猫さんにシリンジで水、流動食等与えるときはこの方法で。

はるちゃん、夜にはウエットフードを少し食べてくれました。
おなかの冷えも原因にあるので腹巻も有効。

お昼の散歩の後は「ホットストーンマッサージ」で
首から背骨、しっぽの付け根、四肢を温めました。

高齢でもあり、気圧の変化、気温の変化等に体調が左右されます。
よく観察してはるちゃんの「心地よい」を実現していきます。





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

犬が捨てる人間

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

保護犬、保護猫たち、「愛護センター」といわれる施設に収容されています。
迷子や飼い主に遺棄された命です。

人間の勝手な制度で命のカウントダウンが始まります。
「可哀そう」ですか?
こんな日本で生きてるくらいなら天国の方がよっぽど幸せかもしれない。という猛烈な怒りが今湧き上がっています。
自分の無力さに対する怒りでもあります。
彼らは自分を「可哀そう」だとは思っていない。
なぜなら彼らが家族に見切りをつけている場合も多いのです。
自分の運命を嘆いてもいない。ただ淡々と生を全うしているのみ。
彼らを捨てた人間は同じ目に合うでしょう。
可哀そうなのは実は捨てる人間の方なのです。
自分がしたことは必ず自分に返ってくる宇宙の法則です。
保護団体さんのボランティアの方たちが働いても働いても悪の元凶の悪徳ブリーダーを根絶しない事には人間の魂の救済はないでしょう。

人間として生きていくつもりなら、何が正しいことなのか天罰が下る前に引き返してほしい。

無抵抗の存在に対して動物にでも人間にでも暴力やいじめしている奴、自分のしていることは自分が清算しなければならない事ですよ。

これ以上、日本に失望したくない。
人間にたくさんの愛情と癒しをくれる相棒たち。
皆が笑って暮らせる世の中の実現が見たい。





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

飼い主の後悔

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

ペットが病気になったとき、飼い主はたくさん悩みますね。
投薬か手術か。
緩やかな薬か、強い薬か。
入院か、在宅か。


健康でできるだけ長生きしてほしいという願いは皆同じですよね。
でも、病気になってしまったら、なるべく苦痛がないように、
なるべく快適に過ごせるようにと心を砕きます。

沢山の選択の中で飼い主さんは迷って、迷って、決断して。
そして、結果多くの後悔をしてしまします。

闘病の末天国に行ってしまったら、自分の選択が間違っていたと悔やむ飼い主さんが多いのです。

その思いがペットロスを重くしてしまう一因でもあるのです。

しかし、ペットさんにお話しを聞くと、「ママの選択が間違っていた」という子はいません。

彼らは、どちらを選んでも間違いではない。
どちらの方法も飼い主さんが一生懸命良かれと思って選ぶ
「愛だから」。

だから、苦しまないでほしい、とメッセージをくれます。

楽しい暮らしも、闘病のつらい日々もどちらも素晴らしい思い出
として大切に心にしまって旅立っているのです。

一生懸命考えて選んだ道を信じて笑顔で過ごしていることが彼らの望みです。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

#保護犬譲渡会へいってきました。

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
の譲渡会に行ってきました。

愛犬エルが天国へ行ってしまってからもう3年半がたちます。
もう、そろそろ次のわんこさんと暮らしたくなり譲渡会へ参加しました。

爽やかな秋空のもと、たくさんの可愛いわんこさん達が迎えてくれて
里親希望の人も多くてスタッフさん達が大わらわの様子。

あらかじめアンケートで詳細な状況と希望を提出しておいて
里親になるための条件も厳しく審査されます。
大変な体験をしているわんこばかりですので、再び不幸なことにならないように最善をつくしてくださっています。

私が気になった子は中型犬で会場を見渡した時に、真っ先に目が行った子でした。
中型で茶色のテリア系が入った雑種の女の子。
だれもその子の周りにはいなくて寂しそうで、とても気になりました。
名前などのプロフィールもついてなくて。
スタッフさんに事情をきくと、茨城のセンターから今朝ついたばかり
で詳細が不明とのこと。
主催されている会と連携している茨城のセンターに収容されたわんこも定期的に里親探しの譲渡会に参加するそうです。
その子は本当なら3日後に会の方が引き取りに行く予定だったのですが、譲渡会が開催されるというのでセンターの方が連れてきたそうです。なのでまだ体も汚れたまんま。ずっと放浪して飢えて体力が落ちている状態でした。
不安と衰弱の状態だったと思います。
たまたま今日ここに来たその女の子に縁を感じてその子に手をあげました。

多頭飼育崩壊現場、捨て子、迷子、命を道具にして商売をしているブリーダーの繁殖犬たちが後を絶ちません。
里親との縁結びにつながらなければ、今の日本ではそのわんこ達は殺される運命です。

スタッフの方たちは里親が見つかるまで、ボランティアで犬たちを預かり、病院に連れて行ったり、散歩をしたりお世話をしています。
今回のわんこさんも、その子のためにたくさんの人が奔走していることがわかり、私は私の出来ることで動物達を愛していきたいと感じました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



犬のための家

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

暑がりの愛犬エルのために
避暑地の別荘を購入しようと
探していた時のお話です

愛犬エルが8歳を過ぎ、毎年東京の夏の暑さの中のお散歩
が堪えるだろうなと思い(エルは毎日3回の散歩が習慣化していた)
夏は涼しいところで過ごさせてやりたい一心で高原の別荘を探しました。
長野や伊豆高原、嬬恋村、福島、たくさん現地へ見学に行き、
那須高原で手ごろなお値段で雰囲気の良い物件を見つけました。
いずれは定住してもよいと思い2回、現地見学に行き、お話を聞いて
契約したのです。

2016年12月の事でした。
2017年のゴールデンウイークにエルと3日間過ごして
この夏はひと夏過ごそうと思っていた矢先に7月にエルが突然
天国へ行ってしまい、ショックで茫然自失。
まだ10歳だったので、あと数年は一緒に高原の夏を楽しめると思っていたのです。
エルのための別荘はただ、管理費や光熱費の基本料金がかかるだけの
ものになってしまいました。
しかも、定住するには結構なリフォームが必要なことが分かったのです。
家の通気口数か所にアリの巣があり、留守中に大量にアリの死骸が部屋に散らかっており、この駆除と通気口をふさぐための工事が発生。
下水道がないので浄化槽を新しくしたり、実はお風呂場の配管が水漏れしていてお風呂場がやけに結露が発生するなど、その季節にならないとわからない事や、購入する前に配管が壊れていないかきちんとチェックしたうえで買わないと、買ってしまってからはこちらの負担で工事が発生してしまうなど、勉強になりました。
あと、憧れがちは「吹き抜け」はやめたほうがよいです。
屋根裏がないと、暑さ、寒さがより厳しくなります。
素人の浅はかな物件選びはエルが一度利用しただけで終わりになりました。
全て工事を入れてお風呂もリフォームして、わんこさん多頭飼いの
良い人に買っていただきました。
これからわんこを迎えたら、買わずにその都度いろいろなところに
避暑に行こうと思っています。
エルが教えてくれた貴重な体験。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



#保護犬、保護猫

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

#保護犬、保護猫
#殺処分0へ
#円ではなく縁で飼う
#利益のための繁殖をなくそう
#日本は動物の命の後進国
#所有者がいない動物は殺されるって変だよね
#自分がやったことは自分に返ってくる
#不変の法則

保護犬さんを家族に迎えようと探しているのですが
たくさんの情報を見ているうちに悲しくて耐えられなくなります。
各自治体の保健所に収容された犬、猫たちのその後の現実を
正確に調査する勇気が今の私にはありません。
想像することもつらすぎて心が折れてしまいそうになります。
可愛い、尊い命がこんなに軽く扱われる国が、果たして「先進国」といえるのでしょうか?
だれと議論をするつもりもありません。
ただ、彼らの命を軽く扱う者は自分もそういう目に合うでしょう。
それを自分の目で見ることになるでしょう。
私は私の出来ることをたんたんとやっていきます。
全ての命を尊重すること。
その貴重な命と対等に向き合いお互いに高め合うこと。
食物連鎖の頂点にいる人間は、だからこそもっと謙虚にもっと
感謝と畏怖の気持ちをもって他の動植物の前に姿勢を正さなければならないと勝手に思っています。
私の命は私以外の命に生かされている。
それを一時も忘れてはいけない。

愛する動物達が安心して生を謳歌できる世の中になってほしい。

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


先住犬と仲良くさせる方法

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

先住犬、猫ちゃんたちのいるおうちに新しい子が参加する場合・・・相性どうかしら?

複数のペットさんと暮らす場合、前からいる子、新入りの子、仲良くできるか、1対1の場合だけでなく、前からの子が複数頭とかケースはいろいろあります。仲良くできるかしらと飼い主様は彼らの相性が気になりますね。
仲良くできないとストレスで病気になったりしたら大変と心配事も増えそうです。
アニマルコミュニケーションのセッションでも多く寄せられるお悩みの一つです。
彼らのお話を聞くと、初めのうちは「あまり好きではない」が多いようですね。
トライアルでお試ししたりなどいろいろ対策はありますが、初めからなんの抵抗もないなんてあるかしら?
人間の社会も、初めはやっぱりよそよそしく→嫌いか好きか合うか合わないか。でも何とか折合いつけて、だんだん協力し合ったり、すごい仲良しになったり、そうかと思えば仲良しが喧嘩してみたり・・・。

先住犬さん、猫さんをまずは第一に尊重しつつ、彼らに任せて様子をみてください。
縁あって家族になった者同士、惹かれあうものを感じてきます。
信じて任せる。
人間だけが万能な生き物ではありません。
彼らの能力や愛情は人間を凌駕するものがあります。
安心して見守ってね。

猫多いよね~byエル

アニマルコミュニケーション
でできること↓





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

動物のためのフラワーレメディの使い方

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストの朔月です

21世紀は「癒しの世紀」
動物達の心に作用する
自然療法の一つに
「フラワーレメディ」があります🌸

フラワーレメディとは、英国の医師であり、細菌学者であったエドワード・バッチ博士が人が病気になるのはマイナスの感情が原因となっていて、それには野生の草花から作ったレメディに効果があることを発見。「バッチフラワーレメディ」として製法と共に1963年に発表されました。
※レメディとは・・・治療薬、医薬品、救済策、矯正法などを意味する言葉だが「薬」ではありません。
人にも動物にも、植物にも効果が認められています。

フラワーレメディの作り方は野生の草花木のエネルギーを水に転写させたり、ボイルして抽出し、これを母液として作られます。

母液2滴を30mlのボトルに入れ、ブランデーで満たしたストックボトルを私たちは
購入することができます。

このエッセンスは身体ではなく精神面や感情面に作用し、感情を自然で正常なバランスの取れた状態に保つものです。
習慣性も副作用もありません。

38種類あり、7種類まで調合可能です。
・アグリモニー・アスペン・ピーチ・セントーリー・セラトー・チェリープラム
・チェストナットパッド・チコリー・クレマチス・クラブアップル・エルム
・ゲンチアナ・ゴース・ヘザー・ホリー・ハニーサックル・ホーンビーム
・インパチェンス・ラーチ・ミムラス・マスタード・オーク・オリーブ・パイン
・レッドチェストナット・ロックローズ・ロックウォーター・スクレランサス
・スターオブベツレヘム・スイートチェストナット・バーべイン・バイン
・ウォルナット・ウォーターバイオレット・ホワイトチェストナット・ワイルドオート
・ワイルドローズ・ウィロウ
★レスキューレメディ(緊急時)
緊急時、パニック、ショック状態になった場合、あらかじめ調合されている「レスキューレメディ」というのがあります。常に手元に置いて、雷、花火などのストレス軽減にも効果的です。

スポイト付きのボトルからレスキューレメディは4滴、他は2滴直接口に入れます。

初めて聞く植物の名前もありますね。
頼りになる自然の力

動物さん達の心、精神の苦悩を癒すことができるものがあること。
アニマルコミュニケーションと合わせて私たちが彼らにしてあげることが
あるということを知っておきましょう。

「恐怖」「不安」「悲しみ」「失意と絶望」「繊細」「トラウマ」
動物達も人間と同じように繊細な感情をもっています。

例えば、ペットさんが病院へ行くとき、ホテルに預けられるとき、しつけ教室で自信を無くしたとき、トラウマを抱えている時、事故などのショック時、家族が亡くなったりしたとき、食欲、元気がないとき、無気力、無表情の時、吠えがひどいときなど。

一刻も早く明るい精神を取り戻せるようペットライフに取り入れてみましょう!





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村