自己肯定感について

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

「自己肯定感」ってよく耳にしますね。
自分を肯定する気持ちってことですね。

これをちょっと考えてみました。

日本人は自己肯定感が低めだそうです。
謙虚さを美徳とする文化もありますよね。

褒められると「いやいや・・滅相もない」とか

受取下手な人々。

レジ前での「ここは私が!」「いやいや私が」
の大人のやり取り
「うれしい!ごちそうさまです」

「美人ですね、可愛いね」
「うれしい!ありがとう~」

「天才ですか?」
「実はそうなんです」

お世辞かもしれないけれど、とりあえず素直に受け取ってみよう
このやりとり気持ちよくないですか



人間って神様じゃないから

いっぱい失敗するし、後悔したり、傷つけあったり
恥ずかしい過去があるけれど
神様が創られた神様に愛されている存在

そんなジタバタしてみっともない自分も可愛い
「まあよくやってきたよ」
不器用な自分に「〇」
うまくできない事にも「〇」
とりあえず「〇」
誰にも褒められない日は自分で自分に「〇」
お風呂でそっと自分を抱きしめてさ
よしよしってしてみよう



だれしも愛しい存在
大切なかけがえのない存在
自分を肯定してみて
小さなOKがいっぱいあるはず
まずは自分に甘く優しく

そうしたら
あら不思議見える世界がきらきらしてくるはず
みんな愛しい存在って感じてくる



今日も大事な大事な自分を
大事に大事にしてね





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

わんこの楽しみ

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

わんこと生活をしている人は

彼らの笑顔がなにより幸せと

感じているのではないでしょうか



エルもボール投げや走ることが大好き!

くたくたになるまで遊び倒しました。









暑い夏は大好きな公園の湧き水エリアで水に浸かってご満悦😊

走って、笑って

君の笑顔が私の幸せ💛





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村







ペットの介護と看取り

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

先日、知り合いのわんちゃんが天に帰りました。
私ものんちゃんを看取ったばかり・・・
今、まさに愛する子を介護している方、
お別れのさなかにいる方へのメッセージです





私はわんこ2頭、にゃんこ2頭とお別れをしてきました。

介護はにゃんこ達、二人ともちょうど2か月で看取りとなりました。
介護しているさなかは24時間、その子にとってなにがベストなのかで
頭がいっぱいです。


ご飯を食べてくれるか、薬を楽に飲ませる方法、快適なベットは、
暑がっていないか、寒がっていないか、のどが渇いていないか、
毛がもつれていないか、口内炎で痛がっていないか、


治療はこれが正解なのか、他に良い方法がないか。

疲れた頭でほんやりテレビを見ていると、画面の中人すべてが
世の中の自分以外の人みんなが、
なんの憂いもなく、悩みもなく、愛する誰かが病んでいないのではないかとうらやましくなったり。

そんなはずないのに

きっと誰かは一緒に頑張っているはず



病気の子を見ていると苦しくて「もう頑張らなくていいよ」
「あなたのタイミングでよいからね」と声をかけていました。

寂しいけれど、お別れはいつだって何度だってつらい。
でもいつか神様にお返ししなければいけない。

つらい看病の日々も、振り返ると宝物がいっぱい詰まったあのこからの贈り物だったことがわかります。
親密で四六時中あのこのことで埋め尽くされていた愛しい日々。



そして看取りの後の喪失感、悲しみで足元の砂が崩れてゆくような
浮遊感を味わったり、不意に涙が止まらなくなったりします。
周りの人が慰めの言葉をかけてきます。


どんな言葉も効きません

ただ心のままに泣いてください
泣いてもいい
悲しみにどっぷり浸ってもいい

だって、あの子のことを愛していたから




こんなにつらい思いをするなら動物と暮らすのはもうやめよう
こんな気持ちを味わうのはもう嫌だ。

と何度も思ってきました。

でもあの子たちとの生活はやっぱり喜び

彼らは天使だから





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村








ペットさんの気持ちになってみて

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

うちの子との接し方で戸惑うことありますよね
そんな時アニマルコミュニケーションがお役に
たつのですが・・・


例えば保護犬さんがなかなか心を開いてくれない
色々な環境におかれて苦労をしてきた彼ら

私達は「かわいそうに」と思ってしまいます。
腫れ物に触るように・・・。

もしあなたがその子だったらどうしてほしいですか?
過去に触れずに「今」
気をつかわれずに
「君の家なんだから好きにしてていいよ」
「わがまま言って甘えていいんだよ」
「散歩行こうぜ」など気軽に
「俺たち家族なんだからさ」
と普通にしてもらいたくだいですか?

もし、わんこさん猫さんをお留守番させるとき
あなただったら家族が黙って外出したらどうですか?

「一声かけていってよ。何時に帰るのよ」
と思いませんか?

ペットさん達も同様です。
「ママお出かけしてくるからお留守番お願いね。何時にかえってくるからね」と安心させましょう。




噛み癖のある子や吠える子も意味があります。
血統の傾向もありますが
吠えるんじゃないか、噛むんじゃないかと飼い主様が
びくびくしていたら気持ちが伝わって
彼らも恐怖心でいっぱいになります。
ゆったりと余裕をもって彼らを信じてください。

粗相やいたずら失敗しても過度に叱らないで
理由があります。

頭ごなしにしかりつけたら人間の子供も
性格がねじ曲がってしまいますよね。

「悪いな」と思っているので気持ちによりそってみて
きっと心が通じ合うはず

ペットさん達も私達の大切な家族の一員です
心から話せば通じます。

一緒に暮らす毎日が楽しい日々でありますように





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村




わんこと子供

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

今日が誕生日の甥っ子と

食べっこ動物のクッキーを二人で仲良くたべています。
決して「ガブリ」をしないエルの優しいお口。

仲良くお昼寝💛

小さかった甥っ子も今日で12歳!
仲良しのエルのこと覚えてるかな?
動物さん達との会話が一番上手なのは、やっぱり子供。
心が澄んでいるので波動が合いやすいのです。
子供と動物さん達は自然に会話しています。

エルは子供に優しかった!
ほっぺをペロッとなめてニコニコしてた。
優しいわんこ。





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

のんちゃんの旅立ち

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

腎臓病で闘病中だった、猫ののんちゃんが
8/6 午前2時30分に神様の元へ帰りました

大好きなのんちゃんとの思い出を振り返ります。

のんちゃんは10年位前に現れて、ごはんをあげているうちに
仲良しになりました。

自由に内と外を出入りして、ごはんを食べに来て、そのまま泊まって一緒に寝たり。

のんちゃんは勇敢な子で喧嘩したあとは顔面が傷だらけでした。
(正面から向かっていって背を見せないということ)

傷の消毒をしたり、深い傷を負って病院へ行ったついでに去勢とワクチンなどしてもらって、去勢後は喧嘩も少なくなりました。

愛犬エルとも仲良くこたつで一緒に寝たり、エルの寝床で寝たり・・・

ある時、のんちゃんの体を拭いていると、乳首の周りの毛が剥げています。(男の子ですが、小さいおっぱいがあるんです)
?とおもっていたら、しばらくしてのんちゃんが小さい女の子を連れてきました。

この子を守って育てていたようです。
この子におっぱいをすわれていたよう(出ないけど)

近所を案内して、いろいろ教えています。

小さな子を守り、慈しみ可愛がっていた、優しいのんちゃん
のんちゃんは勇敢で、優しくてかわいい子でした。
きっと天国の神様に「立派な猫生だった」と褒められていることでしょう。

6月初めに退院してきてからちょうど2か月、私とずっと一緒にいてくれた時間はのんちゃんからのギフトです。
私に悔いが残らないようにお世話をさせてくれたのです。

夜中の2時半にのんちゃんの口内炎のお口を拭いてやっている時に
私の腕に抱かれて息をひきとったのんちゃん。

旅立つときは抱いていてあげたいという望みも叶えてくれました。
体中なでながら「ありがとう、ありがとう」と伝えました。

お別れは、やっぱり苦しくて、寂しくて胸がいたいです。
でも、魂は永遠で生も死もつながっているサイクルの通過点なのだということ。
いつでも心の中に愛しい子がいて、目を閉じれば笑顔に会える。

悲しみに蓋をしないで素直に泣くだけ泣いたら
しっかり歩きだします。
のんちゃんから、「後の猫たちを頼んだよ」と託されているし。

ありがとう!のんちゃん。
最高のにゃんこだったよ!





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

信州、車山高原への犬旅

~人と動物たちの幸せな未来のために~ 


地球で共に生きる命が愛おしい


こんにちは
「エルの庭」
アニマルコミュニケータ&セラピストのさつきです

わんこと一緒に出かける旅は
なんて心躍るものでしょう!

車酔いを克服できればドライブが好きというわんこ多いですね。
うちの愛犬エルもドライブが大好きでした。
おいていかれないように我先に車に乗って出発を待っていたな~。
お出かけ先は自然豊かな涼しい高原!


よく行ったのは長野県の車山高原
わんこに優しい「オーベルジュ赤煉瓦」さん
大好きでした💛



途中、清里高原の「萌木の村」に寄ってランチして

ロックのベーコンカレー💛

なにより高原の爽やかな空気が最高に心地良かった
エルも目をキラキラさせて車窓からの風を浴びていました。

こんなお友達も
赤煉瓦さんの朝食
近くのピザ屋さんにはわんこ用のピザも!
うまうま
フルーツのジェラートも💛

おいしい空気の中いっぱい散歩して、
おいしい食べ物いっぱい食べて
楽しい、楽しい夏旅の思い出
エルが連れてきた夏の楽しみ✨





今日もお読みいただき
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーション
でできること↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村